読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始まりの終わりは始まりなのか?

すべてフィクションです。

3/17の日記

服はフルーツみたいだ。賞味期限が近いものから値引きされていく。フルーツみたいな人生は嫌だ。そもそも人間に値打ちは使わないでほしい。服やフルーツは女の子によく似合う。良いモチーフになる。好きな食べ物でフルーツ挙げておけば素敵って思ってくれそう。いちごが好きな女の子は可愛い、メロンの子は普通、レモンの子は気が狂ってる。こういう自分に見せたいから、そこまで好きでもないけど あの食べ物が好きとか、この映画が好きとか逆算できる子は賢いけど冷たい。好きだっていう熱がない。何事も熱がないと語れない、否定も肯定も。

 

何事も共感できる子が勝つ。どれだけ本物の「確かにそうだね」を言えるかだ。あまり言えたことがない。自分に少しがっかりする。がっかりしたくないからマトモな服を着ようとする。女の子が可愛いって共感できるようなマトモで流行ってる服。スーツは戦闘服っていうけど、女子の普段着だって戦闘服だ。変な揶揄されない強い服を着たい。

3/16の日記

今日は全国的に晴れた。こういう日が続けばいいのに。これからは雨降ってもいいけど、事前にメールとかしてくれないかな予報とかではなく。週末はなるべく晴れにしてほしい。天気に報連相を求める。

 

今日は足が疲れた。そして足の裏が痛い。ツボ押しインソールをシューズの中に入れて、長時間がしがし歩いたからかもしれない。歩いている時にインソールがずれたのかもなあ。こういう時、私の意思で歩いたのではなく足に歩かされていると思う。今日はだめだな、書くことがない。

3/15の日記

雨だ。ポツポツ細い雨が降ってる。この街は本当に雨が好きだな、よく栄えていると思うわ。地元はこの街よりも田舎で北にあるけど、地元の方が天気が穏やかだ。

 

いろんな服がある。バイト先にも他のショップにも。金銭感覚たまにおかしい奴がいる。私にとっては高い2800円のシャツとか3800円のシャツを安いという人がいる。「意外と安いんだね」私もいろんな意味でびっくりです。シャツもネクタイも、ある意味スーツも消耗品なんだからね、安くて当然かもね。むしろ。

 

金を払ってもね、佐々木希にはなれないんだなって。別に整形したわけじゃないけど、佐々木希風メイクをしても佐々木希にはなれなかった。動画をみて頑張ったけど無理だった。そりゃそうだけど、もういいんだ。私は佐々木希になれないけど、私になれるからいいんだ。横顔ブスでいいんだ、Eラインなくてもいいんだ。ただ、自分の顔に化粧をすることで佐々木希の要素があるだけでもう満足なんだ。自分気持ち悪。