4月15日の日記

バイト先に同学年の子がスーツを買いに来た。もう就活始めるらしい。私はまだ何も始めていない。焦る。

 

社員さんの子供の話を聞いた。土曜日に託児所へ迎えに行くと大抵 最後の一人らしい。それをすごく嫌がっていて、子供がかわいそうだと言っていた。私もそういえばビリだった。私が幼稚園の頃からお母さんは働いていて、迎えはいつも17:45だった。5分でも遅れれば、お母さんの身に何かあったんじゃないかと心配する子供だった。その頃の私にとって17:30は嫌な時間だった。17:30にみんな帰ってしまう。あと15分も待たなきゃいけない。子供の15分は感覚的に大人の1時間だと思う。今 一人でいるのが平気な理由の一つとして、ビリの15分を何年も積み重ねたから、がある。親が悪いって言いたいんじゃなくて、もうそういうのは仕方ないんだ。子供の頃からそういう生き方だから根は変わらないんだろうね。仕方ない仕方ない、の先にあるのってなに?

4月2日の日記

今日は大寝坊で身内に迷惑をかけてしまった。それから彼らはずっとプリプリ怒っていたのでもう二度としないと誓う。

 

歯磨きが好きだ。どう好きかというと、1日の行事の中で三番目に好きだ。歯磨き粉の味が好きだし、自分の歯が好きだ。そう、歯が好きだ。まじまじと人の歯を見たことないけど。

 

今日はそういう日。

3/31の日記

世の中はプレミアムフライデーらしい。年度末なのでそれどころではないと思うが、私は学生なのでパンケーキを食べに行った。苦くて酸っぱくて甘くないスフレパンケーキを食べた。原材料の味を活かすのがそのお店のモットーらしくパンケーキから卵のほどよい味がした。良い。パンケーキを食べ終えたらすぐにミントタブレットを食べてしまった。オーガニックな食べ物の後に甘味料の大御所を食べるのは罪だと思う。その後タンドリーチキンを食べる。美味しい。

 

今日は笑いのツボに入った珍しい日だった。とても面白くて思い出し笑いをしてしまう。